ほとんど観る将のひとりごと

たまに指したりもします

王将戦など

 お久しぶりです

少し前に王将戦第三局が終わりました

結果は藤井王将の勝ちで菅井八段はカド番に追い込まれてしまいましたね

あまりプロの将棋で見ることのない向かい飛車だったのでどういう展開になるのか2日間楽しみに見ていましたがなかなか捌けないものなのですね

 

玉の堅さと馬の手厚さ、それにと金攻めと居飛車の対振り見本みたいな将棋になっていたような気がして振り飛車応援の身としては寂しい限りです

 

先週土曜日の地域対抗戦では菅井三連勝と強さを見せつけていたので振り飛車がダメというよりかは相手が強すぎるだけな気もしますがそういうことを言っていてもしょうがないんでしょうね

 

せっかくのタイトル戦がストレートで決着するのは少しもったいない気がするので、ここからの菅井八段の巻き返しに期待したいです もっと対抗形みたいしね

 

それでは